忍者ブログ
本が好き。編み物が好き。甘いものと紅茶が好き。家事は苦手。                            沖縄宮古島のことや京都のこと。時々石けん作ったり。

2017

1213
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

0313


金曜の午後、TVで地震速報が流れてから。

ずっとTVに釘付けの週末でした。



地震が起きてからのことを書いてみたんだけど、長いし、私個人のことなのでまあ特にWEB上に出すことでもないかなと思えてきた。

私個人にとっては起きたこと思ったことで日記として残すことは意味のあることだとは思える。

けどまあ他の方にとってはいらないか、と考えたので「続き」にしました。

「読んでもいいよ」って人だけどうぞ。



被災地の方々には本当に大変で辛いことだと思う。

家族の安否がわからない人の映像を見て涙ぐんで、再会できた映像を見て涙ぐんで、「おかあさん」って呼び続けている映像で泣いて。

海外で日本が称賛されているという記事を読んで涙ぐんで、「罪深い日本に祈り~」とか何とか言ってる韓国の女性に「あんたの祈りなんぞいらん」と腹が立って。

私は正直ボランティアとか嫌いな優しくない人間だけど、私にできることがあるならしたいと思った。

募金とか救援物資を送るとか。


 

こんな遠く離れたところで、ウジウジTV見てたって何の助けにもならないってわかってるし!

今私ができることは、祈ったり応援したりしながらも、自分の人生を大事に元気に過ごすこと!

明日からまた明るい日記書きます。




ここ以降は「続き」です。
ブログのトップから記事を読むとちゃんと「続き」になって表示されないんだけど、記事に直接飛ぶと「続き」の部分も全部表示されてしまうことに気付いたので、ここに区切りのラインを引いておきます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

地震速報の音がなった時はこんなに大災害だと全く思わず、帽子を編みながらぼんやりTVを眺めていましたが、突然TVが緊急報道になったことでかなり大きな地震だったんだと気付きました。

最初は繰り返し「津波が来るから高台や鉄筋コンクリートの建物の3階以上に避難するようにのに」という放送。

予想された津波の大きさに驚きました。

最大6m!?・・・これはかなり高い場所に逃げなきゃいけないんじゃ・・・?鉄筋コンクリートの建物だって危ないんじゃ・・・?

でもすでに到達しているところで0.1mや0.3mだったので、

そっか。念のために高く見積もって6mなんだろうな、うん。って思ってた。

でも結局6mどころじゃなかった。10mのところもあった。

それからは地震時の映像、津波の映像、ずっと続く余震の速報・・・。

もう呆然というか、なんというか。

そのうちに宮古島・八重山地方にも1m(18時10分)の津波警報が出た。

父が建築の仕事をしているので、もしかして(外で仕事してるから)ニュース見てないかもしれない現場が海の側かもしれない、と思って携帯に電話。

でも家族の誰にかけても携帯はしばらく繋がらなかった。

30分くらい家族に交互にかけ続けて、まず父に。もうちょっとしてから母に繋がった。

私は、両親が津波の怖さを理解しているかどうかが不安だったのですよ(失礼)。

「津波」を「波」だって思ったら「1m?それが何?」って感じだ。

でも「津波」は「波」じゃなくて「海」そのものだから50cmだって怖い。

父はやっぱりニュースを知らなかったけど、津波の怖さは知っていて「津波で1mっていったらかなり大きい」って驚いていた。

逆に母は「何か大きな地震があったらしい。津波警報が出たらしい」って知ってたけど、被害状況や津波の怖さはわかっていなくて「1mってどれくらい?」って。

親戚が朝亡くなったらしく、そのお葬式の準備をしていたけど(海のすぐ側で!)、とにかく早めに家に帰った方がいいと伝えた。

結局宮古に津波が来たという知らせは受けていないので大丈夫だったのだろう。



でも、金曜の夜には「路上で200~300人の遺体を発見」のニュースを見た。

今では2000~3000人、しかも行方不明者が1万人や1万5千人の町もあるとのこと。

原子力発電所も冷却装置の故障、水素爆発。放射能漏れ。



ずーっとTVを見て呆然としたりショックを受けたりの3日間だったけど。

でもずっとTVの前にいるわけにもいかないので、今日は買い物にも出ました。

けど、何で街はこんなにいつも通りに動いているのだろうとすごく違和感を感じた。

朝は知人から「関西電力から節電のお願いが~」ってチェーンメールを受け取り、こんな大変な時に何でこんないらんことを始める人間がいるのか!?と腹が立った。

山田君(仮)はすれ違った若者が「この番組いつまで続くのかなー。そろそろバラエティとか見たいな」って言ってたって怒ってた。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
ブログ内検索
最新コメント
[01/20 シンク]
[01/20 yoo]
[01/05 シンク]
[01/04 yue]
[12/31 シンク]
プロフィール
HN:
シンク
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
本・編み物
自己紹介:
沖縄の宮古島出身、京都在住。

□■ 家族 ■□
夫*山田君(仮)
娘*月ちゃん(仮) 3歳

□■ 好き ■□
本。漫画。編み物。作ること。
チョコレート。甘いもの。紅茶。
食べる。お喋りする。歌う。
いい香り。

□■ 嫌い ■□
トマト・レバー
くさい匂い
メール
オープンはちょっとやだなぁなコメント等はこちらへどうぞ
Ravelry


バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP