忍者ブログ
本が好き。編み物が好き。甘いものと紅茶が好き。家事は苦手。                            沖縄宮古島のことや京都のこと。時々石けん作ったり。

2017

1213
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

1031

土曜は公園、日曜はBEGINのコンサートに行ってきました。

今京都では国民文化祭をしているんですよね。

すっごく大きなイベントで、土曜はそのパレードがあったので見に行きたかったのですが。

山田君(仮)の体調不良のため(とか言ってるけど、ただのフツカヨイなんだなとバラシテみたり)、残念ながらパレードは諦めて、回復を待ってその後予定していた公園へ行きました。

あ、国民文化祭は6日までで色々なイベントがあるので行きたいのをチェックしているのですが。

中に「超短編小説創作グランプリ(N-1)」というのがあって、私が興味を持ちそうだと思った山田君が「超短編小説(1000字以内)を会場で即興で創作する勝ち抜き戦を~(略)だってよ」と読み上げてくれた。

ほー。面白そう。

と思ったけど「でもそういうのはちゃんと練習した人じゃないと難しいよ(出るつもり発言!?爆)」。

「でも審査員(選考委員のこと)に北村薫って・・・」

「Σ( ̄◆ ̄パタリロ!!まさか!?」

焦って冊子を奪い取って確認すると「安孫子武丸、遠藤徹、北野勇作、小林泰三」であった。

・・・あー、びっくりした。そうだよね、そんなわけないじゃん。

山田君「北野勇作かー」(←わざと読み間違えたに決まってる)

「北村薫さん、去年?直木賞とってるんだよー。審査員に北村薫さんがいるようなイベントならもっと見開きで紹介されているよ!(超短編小説創作グランプリは小さい紹介だったのです)」

山田君「でも他の作家は?」

「・・・我孫子武丸しか知らない」(爆)

北村薫さんはデビュー作の円紫さんシリーズから好きなのですが、最初私は着物の似合う女性を想像しておりました。

こんなたおやかな文章を書かれるなんて、きっと落ち着いた大人の女性でお茶やお琴等の日本伝統文化にも造詣が深い着物の似合う美人に違いない!!と(。-_-。)ポッ

北村薫さんは最初覆面作家だったので、勝手に想像して憧れていたのですが。

途中から何だかんー?と違和感を感じるようになりまして。

正体を明かした(?)時には、「男性!?Σ( ̄ロ ̄lll)ガビーン」とも思いましたが、かすかに「やはり・・・」という気持ちもありました・・・。

あまりにたおやかで優しい文章で、登場する女性がまたそうなので、次第に「果たして女性が女性をこう書くだろうか?」という気持ちが。

女から見たら、女はこんなに美しくないからねぇ・・・(爆)。

でも憧れた和風美人でいて欲しかった(T(エ)T) ウウウ

おじさまであったかー。

と知った後は著作を買い集める情熱は少々冷め・・・い、いえ、もちろん読んでおりますよ(爆)

先週ベッキーさんシリーズの「鷺と雪」が文庫になっていたので買って読みました。

美しい話でしたが、しかし・・・不勉強な私には難しい箇所が多くて、いつもちゃんと勉強してからもう一度読もうと思うヾ(_ _。)ハンセイ…



うーん。何の話をしているのか(爆)

すみません、いつも思いつくままキーボード叩いているのでまとまりなくて( ̄_ ̄ i)



公園に行ってまた例によって、食べて座っていたのですけど。

今回、友人のらっか星人に受けていた月ちゃん(仮)の台詞が、

「月、らっか星人さんのおうちにお邪魔してみたいなー」

でした。

そこらへんの柄の悪いおにーちゃん達より丁寧な言葉を使えていると思います。

親ばか発言ではありませぬ(笑)

このまま北村薫さんの本に出てくるような上品な女性に育ってくれたら・・・まあ育てているのが私だからそれは無理だろう。



BEGINのコンサートはワタクシ人生初のちゃんとしたコンサートでして。

とても楽しかったです。

途中にボーカルの比嘉さんが会場を歩いて子どもたちに八重山のお菓子を配ってくれたりして。

月ちゃんももらえたので、とても至近距離で比嘉さんを拝見することもできました。

私も指笛が吹けたらこういう時に盛り上がるんだけどなーと、行きの車の中でちょっとだけ練習してみたけど難しい。

あれは沖縄人でも男性しかできないものなのだ。

いや、私が知らないだけで女性もできるのかもしれないけど。

今度里帰りする時に弟にでも習おうと思います。



着画upしようと思って書き始めたんだけど、休日の話で長くなってしまった(;^_^A アセアセ・・・

また別にupします。

クリックしていただけると嬉しいです。
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
そうなんですか。
高校野球が好きでテレビ観戦しますが沖縄の高校の応援に指笛って必ず聴くのでてっきり女性も吹いてると思い込んでました。眼が不自由だと観戦は8割は耳任せだからかな?指笛って迫力あるけど何ホンくらいでしょうか?変なこと気にしてみました。
つつじ URL 2011/10/31(Mon)18:25:46 編集
>つつじさん
少なくとも私の周りで吹ける女性はいないですねー。
何だろう、それなりの肺活量が要るのかな?
吹こうと頑張るとちょっと酸素足りなくなります(笑)
何ホンかは存じませんが・・・すごく響きますよね。
うーん、吹いてみたい。
シンク 2011/11/01(Tue)08:51:57 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
ブログ内検索
最新コメント
[01/20 シンク]
[01/20 yoo]
[01/05 シンク]
[01/04 yue]
[12/31 シンク]
プロフィール
HN:
シンク
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
本・編み物
自己紹介:
沖縄の宮古島出身、京都在住。

□■ 家族 ■□
夫*山田君(仮)
娘*月ちゃん(仮) 3歳

□■ 好き ■□
本。漫画。編み物。作ること。
チョコレート。甘いもの。紅茶。
食べる。お喋りする。歌う。
いい香り。

□■ 嫌い ■□
トマト・レバー
くさい匂い
メール
オープンはちょっとやだなぁなコメント等はこちらへどうぞ
Ravelry


バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP